エファージュの化粧品の特長とトライアルセット

F.A.G.E.(エファージュ) トライアルキット

目元口元のたるみ・ハリ不足に!大注目の酵母エキスでふっくら柔らかな肌に

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母

どれもテクスチャが程よいとろみが有り、すぐ垂れてくることが無いので使いやすいです。冬場は特にガサガサしていますがそれでもじんわりと肌に入ってくる感覚があり、ハンドプレスしていると少しずつふっくらしてきます。しっとりするけどべたつかないので夏場もOKですし、酵母エキスと言ってもアルコールっぽい匂いもないので、下戸でも使えます。

たるみが気になる年齢肌に人気の酵母エキス配合化粧品。サントリーの長年の酵母研究から生まれた酵母エキス(ラビス)を配合することで、年齢肌特有のこわばった肌を潤して柔らかく潤し、目元口元に独特のハリを生んでくれるのが大きな特徴です。ハリ不足に効果的として酵母エキス配合化粧品が数多く販売されていますが、真っ先に使ってみたい化粧品の一つです。
7日間お試しセット 1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・ハリ美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g・美白美容液 2回分)

公式HPへ

 

【商品解説】
サントリーのエファージュは酵母の力に着目して作られたエイジングケア化粧品です。

 

まず食品メーカーとしておなじみのサントリーですが、このメーカーでは創業から100年以上にわたって酵母の研究を続けており、この実績とノウハウをスキンケア製品に取り入れることでこの製品が作られました。

酵母による肌へのパワーに注目

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母

年齢肌の最大の問題点は肌の活力そのものが低下してしまうことです。

 

生き物である以上どうしても老化の影響を免れることはできず、角質細胞の働きが低下やターンオーバーの乱れによってシワやシミといったトラブルを抱えてしまうことになるのです。

 

そこでサントリーではこの肌の活力の活性化を目指して製品開発を続けた結果、酵母の持つパワーに着目しました。

 

有効成分として選ばれたのは「ラビス」という酵母。これは50年という長い寿命を持つうえに増殖パワーをずっと維持するという驚異的な生命力を備えています。

 

この増殖パワーによって肌の活力を取り戻し、自らトラブルを改善していく修復力やトラブルを防ぐ防御力を高めていくことができます。

 

しかもこのラビスは老化の元凶といってもよい紫外線にも強く、活性酸素やメラニン色素の増加によるシミ・シワといったトラブルができにくい肌作りにも役立ってくれます。

トライアルセットでは美容液を2種類から選べる

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母ディープアクトエッセンスホワイト

サントリーではそんなエファージュのシリーズをお得に試すことができるトライアルセットを用意しています。

 

メイク落としクリームのファインスムーズクレンジング、洗顔料のブライトアップウォッシュ、化粧水のモイスチャージローション。

 

保湿クリームのシナジーベールクリーム、化粧下地兼用の光対策クリーム、UVプロテクトトーンアップモイスチャーベース。

 

そして美容液はハリ対策用のディープアクトエッセンスとハリ+美白に使えるディーフアクトエッセンスピュアホワイトの2種類から好きな方を選ぶことができます

 

エイジングケア化粧品は相性の問題もあるので実際に試してから決めたい、そんな方にピッタリ、サントリーが誇る酵母のパワーを試してみてはいかがでしょうか。
参照:エファージュの口コミと効果

エファージュトライアルセットの各商品の口コミ

エファージュ ファインスムーズ クレンジング

クリームだけどかなり柔らかくて顔に付けるとあっという間に溶ける感じがします。オイルみたいにスルスルと伸ばせるし、ほうれい線の中にも入ってくれるからファンデーションが残ってしまう事が無くなりました。リキッドアイライナーは専用リムーバーを先に使った方が良いかもしれませんが、全体的にきちんとオフできる方だと思います。

半透明のゆるいジェルみたいなテクスチャで、指の腹よりは優しく掌全体で広げた方がスムーズに馴染みました。人によってはぬるつくと感じるようですが、急がず丁寧に濯げばそういう事は起こりにくいです。拭き取りでも使えますが、しっかりオフするには少し手間がかかるので、私は洗い流す方がおすすめです。

エファージュ ブライトアップ ウォッシュ

ネットで簡単に泡立ちます。きめが細かくてもっちりと言うよりはさっぱりに近いですが、洗っていても潰れることが無いので最後までしっかり洗えます。細かい分、毛穴にまで入るみたいでメイクがぽつぽつ残ってしまってる事もありません。濯ぐ時もササっと流れるのでイライラしないで済むし、柑橘系の香りでさっぱり使えます。

しっとりした柔らかい泡で、たまにある弾力を売りにしているのとは違うタイプですが、へたれないので肌を擦ってしまう心配がありません。くすみをケアする効果もあり、ピーリングは毎日できないけど角質が溜まってる気がする私にはぴったりです。ネットを使えば少しの量でも多くの泡ができるので、コスパにも優れていると思います。

エファージュ モイストチャージ ローション

少しとろみが有りますがベタベタせず、軽くハンドプレスする程度で浸透します。どうしても乾燥とか肌の疲れを感じるという夜も、重ね付けしておけば翌朝には肌の調子が戻っているような気がします。柑橘系の香りなので特に好き嫌いも無く、どんな人でも使いやすそうですが、無香タイプがあってもいいかもしれません。

エイジングケア化粧水にしてはトロミがそこまであるわけでなく、手で付ける事が前提のようですがコットンでもなじみやすいし、目元はそのままパックみたいに少し置いておくと、小じわもふっくらしやすいです。ぺったりではないけど掌に肌がくっつくような柔らかさや、目元のハリが出てきているので、このまま使い続けてみたいと思います。

エファージュ ディープアクト エッセンス

美容液と言うより乳液に近いタイプで少量でも潤います。口コミでべた付くという意見もありましたが、それは比較的若い方で、40代くらいからの乾燥が特に気になり始める世代には丁度いいぐらいです。これだけでもはだがしっとりするので、調子に乗ってこれでケアを終わらせたらやはり乾燥しました…。いくら保湿力が高くても一応乳液は必要です(笑)

白くてトロンとしていますが肌にスッと入っていくから、忙しい朝でも使いやすい。これまで使った高保湿の美容液はべた付くものが多かったが、これは一瞬ぺたっとしつつすぐにすべすべするので、保湿力・使い心地ともお気に入りに。これで少しハリが改善されてきたら、次は美白効果のある方も使ってみようと考え中。

エファージュ ディープアクトエッセンス ピュアホワイト

美容液の中ではまあまあトロミがついている方ですが、ヌル付くことなく顔全体に伸ばせます。気になる部分には更に少量取って2度付けしておくと、乾燥が防げます。こちらは美白ケアもできる美容液ですが、ピンポイントでシミがケアできるというより、使い続けて気づいたら、顔全体的なくすみが少しずつ抜けてる事が分かるアイテムです。

美白アイテムなので敏感肌の私でも使えるか不安だったが、これはピリピリすることも無くトラブルも起きずに使い続けることが出来ている。酵母エキス入りと言ってもお酒のような香りもせず、寧ろオレンジのような爽やかな香りがするのが心地いい。以前より肌がふっくらと明るくなってきたような気がするので、このまま使っていきたい。

エファージュ シナジーベール クリーム

クリームですが結構さっぱりとしてサラリと簡単に広げられるテクスチャー。30代後半になって乾燥ケアに力を入れたいけど、あまりに保湿力が高く濃厚な使い心地のクリームはちょっと、と思っていた私にぴったり。間もなく60代を迎える母でも乾燥ケアに役立つと言っているので、軽い感触だけど保湿力が弱いということも無いようです。

さらっとふわっとした軽いテクスチャのクリームで、他のアイテムがとろみが有る分バランスが取れているように思えます。付けてもベタベタせずハンドプレスをすると、肌を守ってくれるような名前通り薄いベールがかかったようになりました。しかし表面はサラリとしているので不快感も無く、内側からはふんわりと柔らかくなるのが分かります。

エファージュ UVプロテクト トーンアップ モイスチャーベース

日焼け止めとしてもかなり高い数値なのでもしかしたら肌傷めるかなと心配だったけど、エイジングケアブランドだけあって肌疲れは無かったけど、秋になって一気にくすみが加速する事も避けられた。薄いピンクベージュで塗っても肌にその色が付く訳でないのに、何となく明るく見えるようになるので、メイクも楽しくなってきた。

少しピンクがかった色味で、クリームに近いので広げやすく下地だけどしっとり感があります。塗ってみると肌がピンクに見えるわけではないけど、ほどよい反射力で自然なツヤ感が出ます。SPF50と日焼け止めの効果もばっちりなのにきしみや肌への負担を感じないし、クレンジングでも落としやすいのも、トラブルが起きやすい50代には有難いです。

50代からの化粧品の上手な選び方

40代を過ぎる頃からスキンケアが一気に難しくなると言われています。肌の衰えが目に見えるようになり、そのケアも必要になるからです。

 

50代になると肌の衰えははっきりとしてくるため、スキンケアの方法も、化粧品選びもより重要になってきます。

肌質に合って問題なく使えるか

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母

50代の化粧品の選び方は大きく2つのポイントに分けられるといってよいでしょう。

 

まず肌の健康を維持するための製品を選ぶこと。年齢とともに肌からコラーゲンやヒアルロン酸が減少していき、肌の潤いが失われていくようになります。

 

50代にはそれがかなり進行しているため、潤いを補うための保湿がスキンケアの柱となります。

 

保湿成分を含んだ製品を選ぶことがまず第一。また肌質に合ったものを選ぶのも欠かせないポイント。

 

年齢を重ねた肌には刺激が強すぎる製品も多いですから、実際に使用したうえで判断することも求められます。

若く見せようとするだけのメイクは卒業

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母

もうひとつのポイントは年齢にあったメイクを心がけること。40代までならまだ若さをこだわったメイクが許されます。

 

しかし50代になってから若さばかりを追求していると「痛々しい」メイクになってしまう恐れがあります。

 

肌の若さを維持する努力をしつつ、自身の年齢を受け入れることも求められるのです。化粧品も派手な効果よりも肌を健康にしたり、よさを引き出すようなものを選ぶべきでしょう。

 

また、50代の肌は個人差が出やすくなります。化粧品選びにも人によって向き・不向きがでてきます。

 

そのため広告・宣伝のイメージで選ぶのではなく、その商品が年齢肌に合ったものであること、使用している方の肌質が自分と合っているかなどを確認してみると良いでしょう。

オールインワンには美容液をプラス

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母50代化粧品選び方

オールインワン化粧品を選ぶのは難しいものですが、最近は40代・50代向けのオールインワン化粧品も出ています。

 

こうした製品をベースに特に気になる部分に専用美容液を用いると効果的です。

 

美容液でも含まれている成分によって「目元のタルミ」「目尻のシワ」「口元のシワ」など得意な部分がありますから、余裕があるようでしたら気になる部分に特化したものを選ぶと良いでしょう。

 

50代のスキンケアが難しいのはさまざまな肌のトラブルを抱えやすいうえに肌環境が変化していく点です。

 

シミ、シワ、たるみ、くすみ…こうしたトラブルをちゃんとケアしていくことができるか、そのうえ老化やホルモンバランスの変化がもたらす肌の変化に対応し、老化対策を行っていくことができるか

 

そのためなかなか思うように自分に合ったスキンケアアイテムを見つけられずにいる方も多いようです。

効果や肌との相性が確かめられるトライアルセットがお勧め

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母50代化粧品選び方トライアルセット

ひとつひとつ製品を買って試してみるのではお金がかかってしまいます。

 

決して安くはない化粧品を買ってみて肌に合わなかったすぐ別の製品に切り替える…そんな贅沢ができるのはごく限られた方だけでしょう。

 

できるだけ経済的な負担をかけることなくいろいろな製品を試してみるにはどうすればいいのか?

 

そんなときにオススメなのがお試し・トライアルセットです。50代のエイジングケアに向いたブランドからもこうしたセットが発売されているのでいろいろとチェックしてみるとよいでしょう。

 

こうしたお試し・トライアルセットを試して見る場合にはまずどれぐらいの期間使い続けられるかを見ておきましょう。

 

これらのセットには本来の製品よりも少ない用量となっており、10日〜14日分のところがほとんどです。

保湿力が高いとべたつきが気になる場合も

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母50代化粧品選び方トライアルセット

化粧品はしばらく続けないと効果や肌との相性が見極めづらい部分もあり、納得できるまで使い続けられるだけの量が用意されているかどうかが大事なポイントとなるのです。

 

できれば2週間分くらいは欲しいところでしょう。

 

それから実際に使ってみて肌の感触はどうか。ピリピリしたり、ツッパリ感がある製品は刺激が強い可能性があるので避けた方がよいでしょう。

 

逆に50代向けの化粧品ではしっとり感や保湿力を重視しているためベタつきが気になる製品もあります。

 

これも1日、2日くらいなら気にならなくても1週間も使っていると不快に感じてしまうことが少なくありません。使い心地の点でもある程度使ってみたうえで判断する必要があります。

ライン使いが試せるトライアルセットの方が効果が分かりやすい

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母50代化粧品選び方トライアルセット

あとはライン使いとして試してみることができるか。

 

こうしたセットの中には化粧水、美容液、乳液、クリームとアイテムをひと通り揃えているものもあれば美容液と乳液だけ、化粧水とクリームだけといった限られた組み合わせをセットにしたものがあります。

 

エイジングケアの場合、単品の効果だけでなくスキンケア全体の効果や肌への影響を見極める必要がありますから、できればライン使いとしてひと通り試してみることができるセットの方が適しています。

 

こうした点を踏まえたうえでいろいろなメーカー・ブランドのセットを試してみながら自分にピッタリな製品を探していきましょう。

50代の化粧品の選び方のまとめ

  • 減少していく保湿成分を補えるだけでなく、肌環境の変化でトラブルが起こしやすくなる状態もケアできる
  • 商品や宣伝のイメージだけでなく、年齢や肌質が合っていないと思った通りの結果が得られにくい
  • オールインワンを使う時は、特に気になる部分のケアに適した専用美容液もプラスする
  • トライアルセットを選ぶ時は、できるだけ10日以上使い続けられ、ラインでアイテムが試せるものを選ぶ

参照:50代の基礎化粧品の選び方

50代の肌の刺激と化粧品の添加物

50代と化粧品の添加物の関係はそれまでの年代に比べてもとくに重要になってきます。

 

老化による乾燥やバリア機能の低下がかなり進行しているため、添加物による刺激を最小限にとどめることが大前提だからです。

配合成分が多いほど刺激も強くなる

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母50代化粧品選び方添加物

年齢を重ねた肌はシンプルなケアを心がけるのが必須といわれます。

 

化粧品はさまざまな有効成分が配合されていればいるほど刺激が強くなるためです。

 

また、多くの有効成分を配合すればするほど製品の品質を維持するために添加物が必要になってきます。

 

そのためいくら効果の高い成分を補充できても肌への刺激が強いあまりにかえって肌に悪影響を及ぼしてしまうことになります。

 

ですから、肌の刺激になりやすい添加物に気をつけるだけでなく、有効成分も厳選されたシンプルな化粧品を選んでいくことを大前提として踏まえておきましょう。

最も注意したい添加物は石油系界面活性剤

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母50代化粧品選び方添加物

そのうえで注意したい添加物を確認していくことになります。

 

もっとも注意しなければならないのは石油系の合成界面活性剤でしょう。

 

エイジングケア用の化粧品ではほとんど使われなくなりましたが、安価な化粧品では現在でも使用されるケースが見られます。

 

洗顔料や乳液、クリームを選ぶ時にはとくに注意が必要です。一方美容液を選ぶ際に注意したいのが防腐剤

 

先述のように多くの有効成分を配合した製品の場合、品質を保持するために腐敗を防ぐ防腐剤がどうしても必要になることもあるので美容液で使用されることが多いのです。

パラベンフリー=防腐剤フリーではない

エファージュ効果口コミ特徴成分対象年齢酵母50代化粧品選び方添加物

なお、防腐剤といえばパラベンが広く知られていますが、他にも化粧品に使用される防腐剤の種類があります。

 

ですから「パラベンフリー」と書かれていても必ずしも防腐剤を使用していないとは限らないので注意したいところです。

 

あとは本来肌環境をよくするために配合されているものの、年齢肌・敏感肌には適さないものもあります。

 

皮膚表面を保護する効果がある鉱物油や肌を引き締めるエタノール(アルコール)などです。

 

これらの成分(添加物)は必ずしも肌に刺激をもたらすわけではありませんが、肌の乾燥や敏感な状態に悩まされている場合には避けたほうがよいでしょう。

50代の化粧品選びで気を付けたい添加物のまとめ

  • 化粧品は配合成分が多いほど肌への刺激も強くなるので、有効成分でも出来るだけシンプルな内容のものを選ぶ
  • 最も注意したいのは石油系合成界面活性剤だけど、美容液では防腐剤にも注意する
  • 防腐剤で最も使われるのはパラベンだが、それ以外にも防腐剤の種類はあるので、パラベン不使用だとしても他の防腐剤が入っている事もある
  • 皮膚表面を保護する鉱物油やエタノールは、乾燥が気になる50代には不向き